キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 私の意見2 マンション選びはまず広さを優先すべき。 : 名古屋のデザイナーズ情報駆け込み寺

私の意見2 マンション選びはまず広さを優先すべき。

名古屋のデザイナーズ情報駆け込み寺

名古屋のデザイナーズ情報駆け込み寺のmainimage

デザイナーズマンションでもまず優先すべきは広さというアドバイスを受け入れ、自分なりに考えをまとめた名古屋在住の女性からのメッセージです。

私の意見2 マンション選びはまず広さを優先すべき。

★デザイナーズマンションでも優先すべきは広さ=専有面積。

名古屋には奇抜なデザイナーズマンションがけっこう建つようになりましたが、ある人がこんなことを言ってました。

「マンション選びは、まず広さを大事にしなさい」と。

これはデザイナーズマンションであれデザイナーズ住宅であれ、住むための家というのは絶対そうあるべきだと言うのです。

理由を聞いてみると、「広さだけは、入居してしまってから広くしようと思ってもそうはいかない。
たとえば設備や仕様というのは、後からでもグレードアップさせようと思ったらできないことはないから」というのです。

私の場合、名古屋で分譲のデザイナーズマンションを探していたので、余計にそう思っていたそうです。

なるほどなあと思いました。

★将来の変化に対応できる広さのデザイナーズマンションかが大事。

名古屋市内の、その昔住んでいた近くに気に入ったデザイナーズマンションがあって、「多少は狭い感じがするけれどまあいいかな」と思いはじめていた私にとって、「広さを優先すべき」という意見は、すごく有り難かった反面、ショックでもありました。

アドバイスはまだありました。

「最低でも60㎡の後半以上の広さを前提に物件を絞ったほうがいい」というのです。

「デザイナーズマンションだからといって設備やコンセプトに目を奪われてはいけない」とも~。

たとえば70㎡近いマンションであれば、ライフスタイルが変化しても柔軟に対応できるけれど、小さい面積しかないと融通がつかなくなると言うのです。

それもその通りでした。

たとえばいまは独身でも将来は結婚するかも知れないし、そうなれば最低でも2LDK以上は欲しくなる~。

あとから広くはできないですからね。

★デザイナーズマンションにこだわらない5つの条件。

そんなことがあって私なりにまとめたデザイナーズマンション選びのポイントがあります。

それは最終的にこんな形にまとまりました。

1. 70㎡程度・2LDKクラスを前提にする。

2. 駅近・駅前にはこだわらないが10分~12分の徒歩圏内にとどめる。

3. リノベーションのしっかりしたマンションなら、デザイナーズマンションとか新築にこだわらない。

4. 周囲の建物を見て、たとえば将来的に高層の建物が建ってしまわないか注意する(日照・見晴らしの問題)。

5. 建物は基礎や耐震性に注意することと、地盤なども調べておくこと。

以上の5点になりました。

名古屋市内の新築で、駅近のデザイナーズマンションを求めていた私からは180°の方向転換になってしまいましたが、自分なりに考えて納得したものです。

みなさんも参考になさってください。

名古屋のデザイナーズ情報駆け込み寺

Copyright rmmusicblog.com All Rights Reserved